「しおがまのうた」聞いて下さい・鈴木友里絵さん来店

みなさんこんにちは。しおがま・まちの駅です<(_ _)>

処暑を過ぎて、若干暑さが和らいだ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、去る8月16日(火)ギター弾き語りのシンガーソングライター・鈴木友里絵さんが、新曲の紹介の挨拶でまちの駅にいらっしゃいました。

スタッフの方と、相棒のギターを背負って来店した彼女は、小柄で笑顔のステキなお嬢さんという印象でした。

鈴木さんは東京出身の23歳。昨年、青山大学4年生時に塩竃市でのボランティア活動に参加した縁で、8月13日に行われた「桂島夏祭り花火大会」に参加。ライブステージを開催しました。

「桂島夏祭りで歌ったのですが、塩竈の皆さんに、心が温かくなるような、気持ちに寄り添えるような曲を届けられたら…という思いから今年7月にシングルCDで“しおがまのうた”をつくりました。」とのこと。

「しおがまのうた」のシングルCDは、当まちの駅で販売中です。

これからもその温かい歌声と笑顔で、ますますの活躍をお祈りいたします。

またいらして下さいね~(^^)/~~~

鈴木友里絵さん&理事長

↑ 写真中央が鈴木友里絵さん ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

アーカイブ